ブログ

HOME > ブログ > 2020年7月 住宅ローン最新動向

住宅(購入・住宅ローン)

2020年7月 住宅ローン最新動向

こんにちは。

FP-Noriです。

2020年7月の住宅ローンの最新動向になります。

https://www.youtube.com/watch?v=5NbjIlY8jww

 

■変動金利■

①ジャパンネット銀行0.380

auじぶん銀行0.410%全期間引下げプラン

住信SBIネット銀行0.410

UFJ銀行0.525%

新生銀行0.45%

➅信用金庫0.725%~

 

■固定金利■

フラット35

団信込み自己資本1割以上1.30%

自己資本1割未満1.56%

上記からフラット35S適用住宅であれば-0.25%済み

団信未加入の場合は-0.18%

 

変動金利については大きな変動はありませんが、固定については微増しています。

 

住宅ローンのノウハウは別の記事でも書きますが、

変動は金利が安い、固定は高い

変動は金利が上がるかも、固定は金利が上がらない

その部分は誰にでもわかるかと思います。

 

金利が安い=善

固定=安心

・・・・だけではありません。

そして住宅ローンはあくまで購入手段であり、本丸は人と家そのものです。

誰が(年収、働き方、家族構成など)、

何を(戸建、マンション、新築、中古など)、

どの様に(自己資金は、返済割合はなど)、

この状況の違いによっても各社優先している事項が異なる為、

Aさんにとっては変動A銀行が良くても、

Bさんにとっては固定フラットの方が良いという結果になり得ます。

 

単に金利が良いから〇ではなく、状況を勘案して申し込みをした結果〇になった。

が正しい行動かと思います。

 

アドバイスが必要なご状況でしたらいつでもご連絡下さい☺

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > ブログ > 2020年7月 住宅ローン最新動向

© FP-Nori.jp
住宅購入・保険・証券・ローンについてどんなご相談も無料でお受けいたします
ご相談はこちら